アドラー心理学体験型講座
ELM(エルム)勇気づけコミュニケーションプログラム
ELM勇気づけレッスンは、円滑な対人関係構築に有効な「勇気づけ(困難を克服する活力)」を短時間のワークを通して学べる画期的な講座です。

 

体験学習重視の内容
①リーダーのガイドに沿ってやってみる『DO』
②振り返ってみる 『LOOK』
③考えてみる『THINK』

この学習でポイントとなるのが「シェアリング」と「フィードバック」です。
 
「シェアリング」と「フィードバック」

 

「シェアリング」とは、気づいたことや感じたこと、考えたことを参加者同士で話し合い、悩んでいるのは自分だけではない事やその人独自の考え方を知る機会になります。
 
「フィードバック」とは、相手が気づいていない、もしくは気づいていながらも前に進めていない側面について意見として語り合います。ただ意見をするのではなく、信頼関係のもと、お互いのさらなる成長を願って行うという前提を持って意見を伝えます。信頼関係と成長を願う思いがなければ、受け取る側にネガティブな感情が芽生えてしまいますからね。
 
「シェアリング」と「フィードバック」の2つの行動は、頭では理解していても、実際にやってみると、自分自身の思考のクセなどが邪魔をして、うまく機能しなかったりする事が多々あります。
 
だからこそ、体験学習を通じて、客観的な視点を取り入れつつ、習得する必要があるのです。
 
思春期の息子二人を育てている保育士歴32年の大久保庸子が講師をつとめます。

この学習でポイントとなるのが「シェアリング」と「フィードバック」です。
 
「シェアリング」と「フィードバック」
「シェアリング」とは、気づいたことや感じたこと、考えたことを参加者同士で話し合い、悩んでいるのは自分だけではない事やその人独自の考え方を知る機会になります。
 
「フィードバック」とは、相手が気づいていない、もしくは気づいていながらも前に進めていない側面について意見として語り合います。ただ意見をするのではなく、信頼関係のもと、お互いのさらなる成長を願って行うという前提を持って意見を伝えます。信頼関係と成長を願う思いがなければ、受け取る側にネガティブな感情が芽生えてしまいますからね。
 
「シェアリング」と「フィードバック」の2つの行動は、頭では理解していても、実際にやってみると、自分自身の思考のクセなどが邪魔をして、うまく機能しなかったりする事が多々あります。
 
だからこそ、体験学習を通じて、客観的な視点を取り入れつつ、習得する必要があるのです。

思春期の息子二人を育てている保育士歴32年の大久保庸子が講師をつとめます。

保育士歴32年の現役保育士が勇気づけ勉強会を小平で開催いたします。数多くの失敗談とともに、子どもとの信頼関係づくりのポイントもしっかりお伝えいたします。 イヤイヤ期、反抗期、思春期でも諦める事はありません。勇気づけを学び、お子さんとの信頼関係をづくりをお手伝いいたします。

アドラー心理学講座 ELM勇気づけ勉強会 開催概要

【日程】10月3・24・31日 【時間】10:00〜13:30(14:00) 
【定員】6名 
【会場】一橋学園 ことばのアトリエ 
    西武多摩湖線一橋学園駅周辺 
【受講料】24,000円+税 
【対象者】勇気づけに関心のある方ならどなたでも

花小金井 サン教室 ELM勇気づけ勉強会開催決定しました

10月20日スタート

10:00~11:15

詳細はお問い合わせください

 

 

花小金井 サン教室 ELM勇気づけ勉強会開催決定しました

10月20日スタート

10:00~11:15

詳細はお問い合わせください